スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

「レヴァンテ」にリコール!対象車種や原因は何??

   

マセラティ「レヴァンテ」のリコール情報が入ったため投稿します。

リコールの原因としてはエンジンコントロールユニットに不具合があるとのことで、国土交通省にリコールを届け出ました。

原因は制御プログラムが不適切なため

エンジンコントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、車両停止直前の車速域でブレーキをかけた際、エンジン回転数が過度に低下する場合があります。

そのため、ギヤがニュートラルになり、最悪の場合、走行中エンジンが停止するおそれがあるとのことでした。

不具合は3件発生し、事故は起きておりません。

発覚した経緯としては市場からの情報ということです。


対象車種

今回のリコールの対象車種は「レヴァンテS」と「レヴァンテ」の2車種で、2016年8月4日~2017年2月8日に輸入された226台です。

過去にもMaseratiが、日本市場でも販売している「クアトロポルテ」、「ギブリ」、新型SUVの「レヴァンテ」の3車種でリアビューカメラの不具合によるリコールがありました。

「レヴァンテ」へのリコールは今回で2回目となります。

「レヴァンテ」とは??

「レヴァンテ」とはマセラティのミッドサイズセダン「ギブリ」のシステムをベースに開発し、この「Levante」という名前は、ボローニャ地方にある「Via Emilia Levante」という、マセラティ兄弟ゆかりの土地にちなんで付けられています。

パワートレインに、420psのV型6気筒3Lツインターボ、560psのV型8気筒3.8Lツインターボ、ガソリンエンジンのほか、275psのV型6気筒3Lディーゼルエンジンをラインナップしている高級SUVです。

改善措置として、全車両、ECUの制御プログラムを変更するとのことです。

台数が少ないため、回収措置は比較的迅速に行われそうですね。

 - Maserati , , , , , , , , ,