スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

メルセデスベンツ「Sクラス」が上海モーターショー17に改良新型が登場!!果たして性能は??

      2017/04/20

メルセデスベンツ「Sクラス」に関しての情報が入ったため投稿する。

4月18日、中国で開催した上海モーターショー2017のプレビューイベントにおいて、改良新型「Sクラス」をワールドプレミアしたとのことだ。

改良新型「Sクラス」
同車は上海モーターショー17で改良版がデビューすることで注目を以前から、浴びており、同時に「メルセデスAMG S 63 4MATIC」と「S 65」もデビューするとのことであった。

改良新型「Sクラス」は内外装のリニューアルや進化した自動運転技術が搭載されるモデルとなった。

新世代の環境パワートレインを搭載

注目すべき点は、直列6気筒ガソリンエンジンの復活だ。

今回復活を溶け出し直列6気筒ガソリンエンジンは、新世代の環境パワートレインとして開発された。

「M256」型と呼ばれる直列6気筒ガソリンエンジンには、48Vの電気システムを搭載し、約50kmの後続距離を実現するプラグインハイブリッドモデルの計画もあったとのこと。

これには48ボルトのインテグレーテッド・スターター・オルタネーターや、電動ブースター・コンプレッサーといった新開発の技術も採用されているとのことである。


インテリア

またエンジンとトランスミッションの間に、スターターモーターとジェネレーターを、1個のモーターに統合した「ISA」を配置した。

このISAが加速の際には、電動ターボの役割を果たし、加速をアシスト。

減速時には、バッテリーにエネルギーを回収することで、燃費性能を引き上げているシステムとなっている。

S500 e

「Sクラス」PHVといえば「S500e」である。

同車は2013年9月、フランクフルトモーターショー13でワールドプレミアされ、PHVシステムは、新開発の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを基本にしたもの。これにモーターを組み合わせる。

このモデルからどれだけの改良がされたのか、具体的な情報が入り次第投稿する。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , ,