スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

エンジン性能、価格が公表!!高級クロスオーバーSUV「ウルス」の最新情報!!

      2017/05/20

ランボルギーニのクロスオーバーSUV「ウルス」に関しての情報が入ったため投稿します。

 

市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンクノルトシェライフェで高速テストを開始し、エンジン性能や価格に関しての発表を行なったとのことでした。


「ウルス」プロトタイプ

今回の情報では、コンセプトモデルに極めて似た形状のボンネットフード、ヘッドライト、テールライトが確認出来る他、より空力性能を高めたフロントスプリッターなどが装備されているようです。

コンセプトカーでの時点では全長4,990mm、全幅1,990mm、全高1,660mmだったので、ボディサイズの目安にはなるでしょう。


スタイリッシュなインテリア

またインテリアは黒と白を基調にし、ボディの猛牛のような猛々しさと比べ、非常におしゃれなデザインとなり、ステアリングも独特なデザインになっています。

ランボルギーニは、2018年に1,000台、2019年には3,500台の生産台数を目標にしています。

これが実現出来れば、イタリアのスーパーカーメーカーの半数に至ります。

先日ドバイで世界最大級のディーラーが誕生したこともあって、ランボルギーニは本気でこの数字に達するために着々と計画を進めていますね。


ワールドプレミア時期

「ウルス」のワールドプレミアは、2017年12月が有力で、2018年には、プラグインハイブリッドモデルの公開も期待されています。

そして、今回の目玉情報であるスペックや価格について述べられました。

内容としてはパワートレインは4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は650psに達するとのことです。最大トルク、トランスミッションに関しての情報はまだありません。

さらに、価格は約200,000ドル日本円にして約¥28,000,000になることがわかりました。

SUVとしては破格の値段ですが、最高出力から見るに最強のSUVが誕生するのは間違いないでしょう。


続々と登場する高級SUV

「ウルス」は、ベントレー「ベンテイガ」、マセラティ「レヴァンテ」等々、急成長する高級クロスオーバー市場に新たな風を吹き込むでしょう。

4月から生産が開始されており、ワールドプレミアも2017年12月説が有力。

それまでに徐々に情報が公開されていくと思われるので、また公開され次第公開します。

高級クロスオーバーSUVに各メーカーが次々と参入している中、未だにフェラーリはSUVを開発していないようです。

あえてこの流れに乗らない戦略をとっているのでしょうか??

 - Lamborghini , , , , , , , , ,