スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

初のSUVのボディタイプ「DBX」が決定!アストンマーティンの今後の展開も!!

   

アストンマーティン「DBX」に関しての情報が入ったため投稿します。

同社は、「DBX」がこれまで公開されてきたコンセプトモデルとは異なるデザインを採用した4枚ドアのSUVになるとのことでした。

DBX コンセプト

アストンマーティンらしい流麗なクーペデザインをベースに、SUVらしい車高、力強さを表現し、アストンマーティン初の4WDモデル、初のEVパワートレインを採用すると発表され、注目の的となっていました。

2013年に100周年を迎えたアストンマーティンであるが、次の100年へ向けた計画、「セカンド センチュリー プロダクト プラン」の中で「DB11」を皮切りに毎年1台の新型車を発表、7年ごとのライフサイクルを作り上げると発表しています。
「セカンド センチュリー プロダクト プラン」の通りになるのであれば、来年にはまた新たなモデルが登場する予定になります。

製品群も拡大

製品群は大きく3つの柱に分けられることになります。

最近発表があった「ヴァンキッシュ S」などのスポーツカー、「ラゴンダ」の復活による4ドアモデル、そして今回の「DBX」を筆頭としたSUVモデルです。

この3つの柱を軸に新規顧客の獲得を目指すのが今後の方針となっていますり

またこの4月に、2019年より英国の新工場で「DBX」を生産することが発表されましたが、詳細は明かされておらず、デザインスケッチが公開されたのみでした。

ラグジュアリーでエコな車に

ですが、「DBX」はスタイリッシュかつラグジュアリーで、環境に優しい車になるとのコメントがされているため、EVパワートレインが使われるのはほぼ間違いないと思います。
価格はまだ未定であるが、2019年に生産を開始することが発表されているので、それまでにまた情報が入り次第投稿します。

 - Aston Martin , , , , , , , , , ,