スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

エンジンは「ウルス」と同じ!?アウディ「Q8」の最新情報!!

   

先日ランボルギーニ「ウルス」に関しての記事を投稿し、高級SUVのラインナップが充実してきていることをお伝えしましたが今回はアウディのフラッグシップクロスオーバーSUV「Q8」に関しての投稿をします。

 


「Q8」

 
上記画像は開発車両ベースで描かれており、このエクステリアにかなり近いデザインで登場する可能性が高いとのことでした。

 


「Q8 コンセプト」

 

1月のデトロイトモーターショーで初公開された「Q8 コンセプト」比較すると、LEDデイタイムランニングライトがシンプルになり、バンパーのエアダクトには、エアロダイナミクス性能を向上させるフィンを装備する他、スキッドプレートやルーフレームも合わせて装着しました。

 

 


現在の最上位車種「Q7」

 

現在のアウディ最上位車種は「Q7」ですが「Q8」エクステリアの方が、より剛健さを増したようなデザインとなり、最上位車種としての風格を醸し出しています。

 

現行「Q7」のボディサイズは全長5,086mm、全幅1,983mm、全高1,737mm、ホイールベース3,002mmであり、これより大きくなるのか見ものです。

 

パワートレインは、3リットルV型6気筒エンジン、及び「e-TRON」にはPHEV、上級モデル「SQ8」にはランボルギーニ「ウルス」に搭載予定の4リットルV型8気筒エンジンが予想されています。

 

コックピットには、ヘッドアップディスプレイ、バーチャルコックピットを搭載し、60km/h以下で作動する自動運転システム「トラフィック ジャム アシスト」も搭載される可能性が高いとのことでした。


ライバル車は「GLS」

Audi「Q8」のライバルとしてはメルセデスベンツ「GLS」やBMWが開発中の「X7」と競合することになり、高級SUV市場がさらに過熱を増すことになります。

 

市販型の世界公開は、2018年1月のデトロイトモーターショー、または3月のジュネーブモーターショーが有力とのことです。

 

現段階ではまだ「Q8」の詳細情報は無いので、コンセプトカーから予測する形になっていますが、エクステリアはほぼ今回のデザインのようになっているとみて良いと思います。

 

「ウルス」と同じエンジン

 
そしてやはり気になるのはエンジン性能。
予想段階では「SQ8」には「ウルス」と同じエンジンが搭載されると予測されています。

 

 

ランボルギーニもアウディもフォルクスワーゲングループの一員なので、同じエンジンが使われていても何ら不思議はありません。

 

 

ただ、外観のデザインとしてはやはり「ウルス」の勝利だと個人的に思っていますので、同じエンジンなのであれば「ウルス」を選びますね(笑)

 

 

あとは価格がどうなるかが焦点になりますので、また情報が入り次第投稿します。

 - AUDI , , , , , , ,