スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

ついに発表!!アウディ「Q5」がパリモーターショーにてワールドプレミアした!!

   

以前に投降したAudi「Q5」がついに発表されたので投稿する。

 

ドイツの高級車メーカー、アウディが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16で新型『Q5』がワールドプレミアされた。

欧州仕様には、5種類のエンジンが設定される。

 

1103759

新型Q5は欧州発売当初、パワフルで効率的な5種類のエンジンをラインナップしており、欧州向けらしく、ターボディーゼルの「TDI」が4種類と多いが、ガソリンターボの「TFSI」は、1種類のみとなる。

種類が多いとどれを選ぶか迷ってしまいますねww

デザインから見ていくと、エアロダイナミクスに配慮したフロントマスクは、彫刻的な造形のシングルフレームグリルによって見てすぐに最新のアウディモデルだと分かる。

ヘッドライトは、LEDまたは高輝度のマトリクスLEDテクノロジーが設定され、マトリクスLEDにはダイナミックターンシグナルが内蔵される。

めっちゃかっこよくなってる!!

1103508

3分割された後席は、前後スライドとシートバック角度調整機能をオプションで追加することができる(欧州仕様)。

荷室の容量はリヤシートの位置によって550~610Lまで確保されていて、従来型から10L増加しており、後席を完全に折りたたむことで、最大1550Lにまで増やすことが可能です。

http___audi-press-jp_press-releases_2016_09_audi_q5_039-20160930100659-300x200

操作系では、オプションで12.3インチの「アウディ バーチャルコクピット」に加え、最上級のインフォテイメントシステムである8.3インチディスプレイを装備したMMIタッチ付MMIナビゲーションプラス(LTEモジュール、Wi-Fi対応)を選択すると、タッチパッドがロータリープッシュボタンに組み込まれるのが特徴だ。

後部座席にディスプレイがついてると子供が喜びそうですね!!w
ガソリンは、直噴2.0リットル直列4気筒ターボTFSI。従来のエンジンの大幅改良版で、最大出力は252hpとパワフルで、それでいて欧州複合モード燃費14.8km/リットル、CO2排出量154g/kmの環境性能を備える。

ディーゼルは、直噴2.0リットル直列4気筒ターボTDIが、チューニングの異なる3仕様がある。

最大出力は150hp、163hp、190hpとなる。現行型に対して、パワーは最大で27hp向上させ、燃料消費量を大幅に削減させた。

a1610637_medium-20160930100704-300x212
ディーゼルのトップユニット、直噴3.0リットルV型6気筒ターボTDIエンジンも、大幅な改良を受けた。

最大出力は286hpへ、最大トルクは63.2kgmへ、それぞれ引き上げられている。

 

まだ値段などはわからないが、発表があり次第更新する。




 - AUDI , , , , , , , , , , , ,