スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【ベントレー(Bentley)】過去最高傑作!?コンチネンタルGTの3代目がフランクフルトモーターショーにて登場!

   

ベントレーの新型「コンチネンタルGT」が、9月12日、フランクフルトのIAA2017で世界初公開されていたため投稿します。

 

新型「コンチネンタル GT」

 
第3世代にあたるコンチネンタルGTは、イギリスで設計、製造、ハンドクラフトされ、「最高レベルのディテール、芸術性、最先端技術の追求を集結して、これまでにない最高級のグランドツアラー」として作り出されたモデルとアナウンスされています。

 

若干重心が低くなったようなデザイン

 
エクステリアデザインはより立体的で、シャープなラインを際立たせた剛健さ溢れるデザインが引き継がれています。

 
以前よりもシャープさが際立つデザインはアルミニウムを500℃に加熱して正確に成形するスーパーフォーミング技術が、従来からのフェンダーだけではなくボディサイド全体に採用されたことにより実現しました。

 

これにより先代より80kg以上の軽量化され、ボディサイズは全長4,805mm全幅1,954mm全高1,405mmと先代とあまり変わらないが、ホイールベースが2851mmと約100mm長くなり、前輪が135mm前方に配置されたことで、ボンネットが長くなり、ノーズも低いシルエットになりました。

 

新デザインレザーを採用したインテリア

 
インテリアは2+2のシートと358Lに拡大されたラゲッジスペースによって、日頃の使いやすさが追求されました。

「ダイヤモンド イン ダイヤモンド」と呼ばれる新デザインのレザーを採用し、Bentleyバッジの形状を模した、長い翼を広げたような形状のダッシュボードが採用されています。

 

 

 

また、最新のフルデジタルとなりドライバーに焦点を当てたインストルメントパネルや革命的なローティングディスプレイなど、独自のテクノロジーによる独特のデザインで組み上げられています。

 

 


最大出力635psのエンジン

 
パワートレインには6.0LツインターボチャージドW12 TSIエンジンを採用し、最大出力635ps、最大トルク900Nmとなっており、さらに強化されたエンジンが搭載され、トランスミッションも初となるデュアルクラッチ8スピードトランスミッションが組み合わされます。

 

0-100km加速は3.7秒、最高速度は333km/hになり、航続距離は740kmとなっています。
また、新しく進化したアダプティブシャシーは先進的なベントレーダイナミックライドシステムを使用し、路面状況にとらわれない優れた乗り心地と圧倒的なハンドリング性能を兼ね備えることが実現されました。

 

 

COMFORTモード、BENTLEYモード、SPORTモードの3種類からドライブモードを選択することができ、サスペンション、エンジン、ギヤボックス、その他のシャシーシステムを調節するほか、ドライバーの好みの設定にカスタマイズすることも可能になっています。

 

エクステリアは重心を低くしたようなデザインになり、インテリアも拡大、さらに最新技術を搭載した「コンチネンタル GT」はよりユーザのことを考えて製造された印象をうけました。

 

 

そのうち自動運転も搭載されるのでしょうか?

 

ちなみに希望小売価格は¥25,300,000で、デリバリーは2018年の第2四半期を予定とされています。

 - 未分類 , , , , , , , ,