スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【キャデラック】トランスミッションが違う!?エスカレードが新型ラインナップを引っさげてマイナーチェンジ!

   

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年6月13日、「キャデラック」のフルサイズSUV「エスカレード」に一部改良を実施し「プレミアム」「プラチナム」を加えて、6月17日に発売しました。

 

 


エスカレード プラチナム 

 

まずエクステリアに関してですが、サイズが全長5,195mm、全幅2,065mm、全高1,910mmで、乾燥重量2,670kgです。

 

ボディカラーは「セーブルブラック」「クリスタルホワイトトゥリコート」(有料)の2色展開です。

 

また、プレミアムには新デザインの22インチ12スポークアルミホイールを採用しています。

ボディカラーに合わせたインテリア
インテリアカラーは「プレミアム」にはジェットブラックの1色のみ。「プラチナム」には「セーブルブラック」の場合はジェットブラック、「クリスタルホワイトトゥリコート」にはトスカナブラウンを採用しました。

 


トスカナブラウン
シートレイアウトについても従来モデルは7人乗りでしたが、日本仕様のエントリーグレード「プレミアム」を2列目ベンチシートの3列8人乗りに変更をかけ、2列目、3列目ともにパワーフォールディング機能を採用しています。

 

 


クリスタルホワイトトゥリコート
そして今回の「エスカレード」の改良での注目点であるパワートレインはV型8気筒OHCエンジンを搭載し、最大出力426ps/5,600rpm、最大トルク623N・m/4,100rpmを発揮します。

 

 

トランスミッションを従来の6段ATから8段ATに多段化させ、セレクタブル4WDの走行モードにローレンジの「4WD Low」を追加し、オフロードでの走破性やけん引性能を向上させました。

 

 

このほかにも、縦列・並列駐車時のハンドル操作をアシストするオートマチックパーキングアシストや、通常のルームミラーの3倍の視野を確保するというカメラレンズウォッシャー付きリアカメラミラーを新たに搭載しており、運転の快適性も向上させました。

 

 

上級グレードの「プラチナム」では、従来のRCAジャックに替えてHDMI/USBポートを採用したり、赤外線式ワイヤレスヘッドフォンを4チャンネルデジタル式のヘッドフォンに変更したりするなど、後席エンターテインメントシステムの改良を図っています。

 

 

価格
プレミアム ¥12,600,000
プラチナム ¥13,600,000

 

トランプ大統領も日本人はアメ車を買えと言っていますし、購入を検討するのもありかもしれませんが、さすがにボディサイズがデカすぎますねww

 

同じ値段を出してSUVを買うなら個人的にポルシェ「カイエン」の方を考えると思います(笑)

 - Cadillac , , , , , ,