スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

ついにオープンが!!「i8 ロードスター」が2018年に発売決定!!

      2017/05/17

先日、特別限定モデル「Protonic Frozen Black」が導入されたBMW「i8」。


Protonic Frozen Black

 

同車に、2018年に「i8 ロードスター」を発売すると発表しました。
BMWグループは2013年9月、フランクフルトモーターショー2013において、「i8」をワールドプレミアしており、それから5年を経た2018年についに登場します。

i8 ロードスター
カブリオレを求める方も非常に多かったでしょうし、顧客満足度を高めそうですね。
i8」はBMWグループの電動化ブランド、「i」のプラグインハイブリッド(PHV)スポーツカーです。

あの破天荒芸人、平成ノブシコブシの吉村が購入したことでも話題を集めた車種でもあります。

 

コンパクトクラス並みの燃費性能と低排出ガスを実現し、プラグインハイブリッドテクノロジー、1.5ℓ 3 気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載したスーパーカーです。

 

そして、今回の「i8 ロードスター」は文字通り「i8」のオープンモデルでクーペ、カブリオレの2車種のラインナップに変更となります。

 


2012年にコンセプトモデルが登場
2012年春、北京モーターショー12に「i8コンセプトスパイダー」を出品し、「i8」の市販を前に、同車のオープン版を示唆したコンセプトカーとして登場させていました。

 

 

さらに2016年1月、米国で開催されたCES16において、「iビジョンフューチャーインタラクション」を初公開し、「i8コンセプトスパイダー」に、最新の車載インフォテインメントを組み込んでいました。

 

 

今回発表された「i8 ロードスター」にそのシステムが導入されるかは未発表ですが、2018年発売とのことですし、搭載されると予測できるでしょう。

価格などは未発表
恐らくそれまでにクーペタイプも改良が加わり、上記の技術が搭載される可能性もありますね。

 

価格の情報は入っていませんが、クーペで約2000万円ですので、これより高い設定になるのは間違いないでしょう。

 

 - BMW , , , , , , , ,