スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

追加生産された限定1台の「ラ フェラーリ」が約8億円にて落札ww

      2016/12/06

イタリアの高級スポーツカー、フェラーリの「ラ フェラーリ」の最新ニュースが入ったため投稿する。
12月3日、米国フロリダ州でRMサザビーズが開催したオークションに、この「ラ フェラーリ」が出品され、700万ドル(約7億9600万円)で落札されたとのことだ。


「ラ フェラーリ」
この「ラ フェラーリ」とは、エンジンは6,262c、自然吸気65度V型12気筒エンジンをベースにしており、最高出力800PS/9000rpm、最大トルク700Nm/6750rpmまでチューン。
F1で培われた技術を市販車向けに改変した「HY-KERS」を介して120kW(163PS) をアシストし、全体で963PS、900Nm以上を発生するモンスターカーだ。


「エンツォ」比で50%のCO2削減

ハイブリッド化もされており、「フェラーリエンツォ」比だと、CO2排出量が50%も削減されているエコな車でもある。
そして、今回出品された経緯としては、8月にイタリア中部で起きた大地震の被災者を支援するためだ。

追加生産された限定1台

フェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長兼CEOの意向で1台だけ追加生産されたもので、2013年に発表された「ラ・フェラーリ」は、世界限定499台が生産され、すべて完売していた。
そのため、この500台目のラ・フェラーリには、その希少性からコレクターの注目を集めていた。


新車価格の約5倍


2013年の発表当時の「ラ フェラーリ」の新車価格は、130万ユーロ(約1億5500万円)であり、およそ5倍の値が付いたことになる。

もう完売していたともあって、かなりのプレミアが付いていたということですね。

にしても約8億円の価格で落札した落札者もすごいですよねww

 - Ferrari , , , , , , , , ,