スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

アヴェンタドールと比較!!100周年記念車がついに納車開始!!

   

ランボルギーニ「チェンテナリオ」が、米国にて初めて納車されたと情報が入りました。

 


チェンテナリオ
「チェンテナリオ」とはランボルギーニ創業者、「フェルッチオ ランボルギーニ」の生誕100周年を記念して作られ、「アヴェンタドール」をさらにパワーアップさせたスーパーカーです。

 

車名の由来はイタリア語で「100周年」を意味しています。

 

エクステリアがグロスカーボンファイバー仕上げ、インテリアには同色のレザーとアルカンターラが張られており、ランボルギーニによれば、顧客の好みに合わせて特別に製作されたものであるとのことです。

 

自分好みにカスタム
なぜ顧客が自分の好みにカスタマイズできるかというと、パーソナライゼーション・プログラムである「Ad Personam」が用意されているからです。

 

ボディサイズは全長4,924mm、全幅2,026mm、全高1,143mm、ホイールベース2,700mmです。

アヴェンタドール
ベースとなった「アヴェンタドール」は全長4,780mm全高2,030mm、全幅1,136mm、ホイールベース2,700mmてなっています。

 

比較するとホイールベースは変わりませんが全長、全幅はそれぞれ144mm、7mm拡大しており、全高は4mm縮小しています。

 

パワートレインには自然吸気V12エンジンを搭載し、最高出力770ps/8,500rpm、最大トルク690Nm(71.4kgf·m)/5,500rpmを発揮します。

 

アヴェンタドール」と同じエンジンを搭載しており、最大トルクは同じであるが、最高出力が700ps/8,250rpmであるため、70ps/250rpm向上していることになります。

 

 

4輪駆動で0-100km/h加速をわずか2.8秒で加速し、最高速度は350km/hを超えるという驚異のスーパーカーです。

 

創業者の想いが実現
ランボルギーニ・アメリカの最高執行責任者Alessandro Farmeschi氏は次のように語りました。

 

 

「フェルッチオ・ランボルギーニが世界最高のスーパーカーを作るという夢を実現し始めたとき、彼は生産台数を増やして多くの人に届けたいと思うと同時に、顧客が自分の好みに合わせてテイストやスタイルをカスタマイズできる限定仕様を作ることも続けたかったのです。」

 

 

日本円にして約2億1,700万円で販売されたこの「チェンテナリオ」はクーペ、カブリオレあわせて40台のみが限定発売され、すべて完売済みです。

 

 

チェンテナリオをオーダーした他の米国人オーナーの元には、今年中に納車される予定です。

自分なりにカスタマイズできるというのが、ランボルギーニファンにとってはすごく魅力的ですよね。

 - Lamborghini , , , , , , , , , ,