スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

LEXUS新時代の始まり!ラグジュアリークーペ「LC500」

      2016/07/25

レクサスがついに11日に米国デトロイトで開幕した北米国際自動車ショーで、新型フラッグシップ・クーペ「LC500」を発表したので配信します。

あなたも噂で聞いていたと思いますが、2012年に同じデトロイトで公開されたコンセプトカー「LF-LC」の市販バージョンです。今回なんと、TOYOTAの豊田章男社長が登壇し、新型ラグジュアリークーペ「LC500」を世界初公開した。

「レクサス新時代の始まり」





LC500.png
そのエンジンサウンドも素晴らしいと豊田社長は語り、エンジンサウンドの再生を行なった。

まさに内装もラグジュアリークーペにピッタリの「LC500」だとおもいませんか?
LC500内装.jpg
プレスリリースで「レクサス新時代の始まり」とありましたので、とても気になっていましたがここまで美しい形のフラッグシップクーペを開発したのには驚きでしたね。

次世代のLEXUSを象徴するクーペの実現に向け、基本に立ち返り、クルマの骨格であるFRプラットフォームを新開発し、走りのポテンシャルを高め、美しいデザインを創り上げた。低重心かつ前後重量配分などの慣性諸元をつくり込み、フロントミッドシップのレイアウトとし、高剛性ボディ、新開発マルチリンク式サスペンション、およびカーボン素材などを活用した軽量化で、「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、すっきりとして奥深い走りの実現を目指した。
LC500横.jpg



また、LEXUS “F”モデルから継承したV型8気筒5.0Lエンジンに、新開発10速オートマチックトランスミッションをLEXUSとして初めて採用。伸び感ある加速とドライバーが意図する走行リズムをつくり出す変速が、エンジンサウンドと調和し、気持ち良い走りを実現した。

5リッターV8エンジンで10速オートマチックトランスミッションで、今流行のダウンサイジングターボ採用していないのがなんだか私は個人的に好きですね!

【LC500 主要諸元】(北米仕様)
全長(mm):4,760
全幅(mm):1,920
全高(mm):1,345
ホイールベース(mm):2,870
トレッド前/後(mm):1,630 / 1,638
タイヤ&ホイール:
前 245/40RF21 後 275/35RF21
前 245/45RF20 後 275/40RF20
LC500 エンジン主要諸元(北米仕様)
2UR-GSE
総排気量(cc):4,968
最高出力(kW[PS]/r.p.m.):349[475]/7,100
最大トルク(N・m[kgf・m]/r.p.m.):530[54.0]/4,800〜5,600
LC500 リア.png
日本での発売は2017年の春頃だそうだ!

 - LEXUS , , , , , , , , , , , , ,