スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

サーキット走行を楽しめる、「トラックパック」がマクラーレン「570S」へ新設定!

   

マクラーレンが「570S」に新オプション「トラックパック」を設定すると発表したため投稿する。
トラックパックは、サーキット走行も楽しみたい顧客に向けたパッケージオプションだ。


マクラーレン「570S」トラックパック


まず、このパッケージを注文すると、まずインテリアのレザーがアルカンターラ素材になり、標準のバケット・シートに替わってカーボンファイバー製のレーシング・シートが装備される。
加えて超軽量アロイ・ホイールを装着することで、「570S」の車両重量は25kgも軽くなるという。

専用設計のリアウイング
エクステリアの特徴は、専用設計のリアウィングだ。
標準モデルに対して、12mm伸ばされたことにより、マクラーレンオートモーティブによると、コーナーリングでのダウンフォースが29kg向上しており、高速走行時のコーナーリングでの安定性を、さらに高めているという。
ここからエアロダイナミクス性能へ力をいれていることがわかる。


「ダークパラディウム」のルーフ

ルーフはマクラーレンの「ダークパラディウム」カラーで塗り分けられ、エキゾーストとホイールは「ステルスフィニッシュ」仕上げになり、よりシックなデザインになっている。

「トラック・テレメトリー・システム」導入

そして注目なのは、マクラーレンの「トラック・テレメトリー・システム」も導入されたことだ。
ラップタイプやセクターごとのスプリットタイム、ドライバー間の比較といったリアルタイムの情報とともに、ドライブ後の分析や、速度および、ラップタイムの変化を、視覚的にプロットしたデータ記録を取得することができる。


申し込みはすでに開始

もうすでに申し込みは始まっており、納車は2017年初頭より始まる予定とのことだ。

価格は車両価格(と他のオプション)にプラス16,500ポンド(約237万円)となっている。

サーキットで車を走らせたい車好きにはたまらない仕様ですね!!

余裕があれば設定するのもありかもしれませんw

 - McLaren , , , , , , , , , , , ,