スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

加速がE63と僅差!?「AMG A45」次期型のエンジン性能が凄すぎるww

   

メルセデスAMG「A 45」に関しての情報が入ったため投稿します。

 

次期型「A 45」のプロトタイプが走行テストを行なっているとのことでした。

 


次期型「A 45」プロトタイプ
またワールドプレミアが以前は2017年秋だとの予測が立っていましたが、2018年秋に予測が変わり、標準「Aクラス」次期型と「AMG A45」の同時発表も期待されてるのが現状です。

 

Aクラス」次期型は、ルノー・日産アライアンスと共有する「MFA2」プラットフォームを採用しており、次のモデルチェンジで4代目となります。

 

プラットフォームとは上記の図のように、車を構成する基本部品の一連の組み合わせのことを指します。

 

「MFA2」とは剛性を確保しつつ全体の重量を削減しているプラットフォームで、今後CLA、CLAシューティング・ブレーク、GLA等といった車種に採用される予定となっています。

 

 

今回の場合であれば低いボンネット、ロングノーズ、ホイールベース、ワイドなボディ、LEDヘッドライトを採用し、居住空間を大幅にアップさせています。

 

エクステリアデザインとしてはスポーティールックな外観となるでしょう。

 


エンジン性能が破格

 

そして、Aクラスの最高クラスである「A45 4MATIC」次期型は9速デュアルクラッチと組み合わされ、3リットル直列6気筒エンジンを搭載し、最高出力402psの領域へ達するとのことです。

 

現行「A 45 」には381psの最高出力と、48.4kg・mの最大トルクを発揮する2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載しているため、21psも出力が上昇、エンジン自体もよりパワフルになっていることがわかります。

 

 

 


「E63 4MATIC」と0.4秒差

 

そして、V型8気筒並の加速力は0-100km/hを3.9秒以下を実現するという、スポーツカー並みの加速力を持っています。

 

3.9秒と言うと0-100km/hが3.5秒である「AMG E63 4MATIC」と0.4秒差の加速力ですので、スポーツコンパクトととしては相当なパワーを持ったエンジンが積まれることになります。

 

今回のプロトタイプでは、ボディ周りに多数のセンサーが取り付けられており、次世代安全装備や自動運転技術も飛躍的に向上する可能性が高いとのことでした。

 


価格などの情報は未発表
詳しいボディサイズや価格といった情報は入っていません。

 

現行「A 45」のボディサイズが全長4,370mm、全幅1,780mm、全高1,420mm、ホイールベース2,700mmで、価格が¥7,200,000です。

 

ロングノーズな点やワイドになったボディから考えると、ボディサイズは大きくなっているかもしれません。価格も恐らく現状と大差はないでしょう。

 

ワールドプレミアまではまだまだ日があるので、わかり次第投稿します。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , , , ,