スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

「メルセデスAMG GT コンセプト」遂にお披露め!4ドアのハイブリッドモデル!

      2017/04/26

メルセデスベンツがジュネーブモーターショー17にて50周年を記念して「メルセデス AMG GT」を初公開したため投稿する。

同車はクーペである「Mercedes AMG GT R」の4ドアセダンモデルである。

 


メルセデス AMG GT コンセプト

 

「これだけはショー初日まで公開するわけにはいかない」と彼らがこだわった理由のひとつは、今年がAMG誕生50周年にあたる記念すべき年で、AMG GTコンセプトは、その記念事業の一環として開発されたモデルであることだ。2つ目は、それがAMG初のハイブリッドモデルであること。そして3つ目に、Eクラス クーペで提示されたメルセデスの新デザイン・コンセプトをさらに一歩推し進めたデザイン言語を用いる4ドア・クーペであること。いろいろな意味で、力が入っていたのである。

 


電気モーターを搭載した「 Mercedes AMG GT 」

AMGブランド初のハイブリッドモデルは、パワートレインには4.0リッターV8ツインターボ・エンジンを搭載しており、おそらく同名のクーペと共通だろうと思われる。

駆動方式は「AMGパフォーマンス4MATIC」のAWDで、モーターが後輪を駆動させるほか、トルクベクタリングにより各車輪にトルクを振り分けることが可能となった。

さらに注目すべきは1基の電気モーターも搭載されており、メルセデスによれば合計最高出力は600kW/816psである。

このパワーは4輪に伝達され、赤い4ドアのボディを0-100km/hまで3秒以下で加速させるとのこと。
つまり同じ名前のクーペとは違い、ハイブリッド車であるということだ。
ハイブリッドシステムの詳細については明らかにされていない。

デザインもクーペと共通する部分が。
エクステリアデザインとしてはノーズに縦にバーが組まれた「パナメリカーナ グリル」と、バンパーに見慣れたインテークも搭載。

このグリルにより「メルセデスAMG GT  R」と同じ空気抵抗を低減させるアクティブシャッターも搭載されている。

グリーンハウスはリアに向かってアーチを描き、その先には張り出したフェンダーと細長いテールライトが備わる。


今後の展開がわかるコンセプトカー

高性能なハイブリッドパワートレインを「メルセデスAMG GTコンセプト」のスタイルはクーペモデルと似通っているため、「AMG GT」はこのようなスタイルで展開されていくのであろう。
ミラーレスになったことによって、美しい曲線を描くボディラインのデザインとなり、近未来的な車のデザインに今後はなっていくのではないだろうか。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , , , , , , , , , ,