スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

「メルセデスAMG S63」「メルセデスAMG S65」の詳細が発覚!!注目のエンジン性能は??

      2017/04/25

メルセデスベンツ「メルセデスAMG S63 4MATIC+」と「メルセデスAMG S65」に関しての情報が入ったため投稿します。

同車を標準「Sクラス」とともに4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、をワールドプレミアしていました。

その詳しい性能を今回載せていこうと思います。


メルセデスAMG S63 4MATIC+
まず同車は、メルセデスベンツ「Sクラス」の高性能なAMGバージョンで、デビューから3年半が経過して、初の大幅改良を受けたのが今回のモデルです。

エクステリアでは「S63」と「S65」で独自のデザインを採用したフロントバンパーがポイントです。

「S63」で19インチ、「S65」で20インチが標準サイズとなるホイールを装備し、スポーティーな仕上がりになっています。

よりスポーティーなインテリア
インテリアにはナッパレザーとDINAMICAマイクロファイバー、カーボンを駆使する、エクステリアと掛け合わせて、よりスポーティな雰囲気を醸し出しています。

インパネの中央にIWC製のアナログ時計が配されるのは、従来型から引き継がれています。

エンジン排気量をダウンサイジング
メルセデスAMG S63 4MATIC+」では、エンジン排気量を従来の5.5リットル/5461ccから、4.0リットル/3982ccへ、一気にダウンサイジングしました。
直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、最大出力612hp、最大トルク91.8kgmを引き出します。

1.5リットルも大幅に排気量を縮小しながら、パワーは27hp、改良新型モデルが上回るように改良がなされました。

この改良エンジンによって0‐100km/h加速を3.5秒で駆け抜け、最高速は250km/hに到達し、0‐100km/h加速は、0.5秒短縮しています。

トランスミッションは従来の7速から、9速デュアルクラッチの「AMGスピードシフトMCT 9」に進化しました。


メルセデスAMG S65
一方「メルセデスAMG S65」には、従来型と同じ630ps/1000Nmを引き出す6.0ℓV12ツインターボを引き続き搭載し、0-100km/h加速は4.3秒をマークしています。トランスミッションは「AMGスピードシフト7Gトロニック」を介して後輪を駆動させます。

 

このタイム結果を見ていますと、S65の方がS63より0.8秒も遅いのですね!

両車の販売価格、販売時期はまだ情報が入ってないため、わかり次第投稿します。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , , , , , ,