スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

Eクラス カブリオレがジュネーブモーターショー17に登場!AMGラインは設定される??

      2017/04/27

メルセデスベンツが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017で「Eクラス カブリオレ」を初公開することがわかったため投稿する。


新型Eクラス カブリオレ(シルエット)

Eクラスに関しては、すでにセダンとステーションワゴンに新型が登場しており、「オールテレーン」と呼ばれる全天候型の走破性能を備えたクロスオーバー車も派生した。

2017年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2017では、「Eクラス クーペ」の新型がデビューしているので、「Eクラス カブリオレ」の新型により、バリエーションが5車種へ増大することとなる。

ちなみにクーペのボディサイズは全長4826mm、全幅1860mm、全高1430mmであり、カブリオレもほぼ同じと見ていいだろう。


Eクラスカブリオレにはソフトトップ採用

また、「Eクラス カブリオレ」ではソフトトップを採用することが分かっている。

これは2月25日、メルセデスベンツが公式Facebookページで明らかになり、新型Eクラス カブリオレのソフトトップの作動シーンを紹介している。

イメージとしては「Cクラス カブリオレ」や、「Sクラス カブリオレ」と同様であろう。

新型Eクラス カブリオレの最新予告イメージからは、スムーズに作動するソフトトップや、ヘッドレスト部分に組み込まれた空調機能が確認することができる。


カブリオレにAMGラインが採用されるかは未定

また「Eクラス クーペ」にはAMGラインが設定されることも決まっており、カブリオレにも設定される可能性も十分にあり得る。

クーペのパワートレインには最高出力194psの1,995cc直列4気筒ディーゼルエンジン、184psの1,991cc直列4気筒ガソリンエンジン、245psの1,991ccの排気量を発揮する同じ直列4気筒ガソリンエンジン、そして333psを発揮する2,996ccのV型6気筒エンジンの4ラインナップで販売される予定だ。

発売時期は、カブリオレが2017年秋ごろになる見通しであるため、また価格などの詳細もわかり次第投稿する。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , ,