スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

メルセデスベンツ「Eクラス エステート」が発表!!より実用性が高まる!!

      2017/04/29

メルセデスベンツ、新型「Eクラス」の4ドアセダンが1月のデトロイトモーターショー16でワールドプレミアされていたが、今回半年遅れて、新型ワゴン、「Eクラス エステート」が発表されたので投稿する。

Eクラス エステート

同車は11月16日にアメリカで開幕したロサンゼルスモーターショー16にて発表された。


3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン
パワートレインとしては3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。最大出力329hp、最大トルク49kgmを引き出す。

トランスミッションは、9速AT「9Gトロニック」を組み合わせた。

大容量の荷室

このように後部座席は40対20対40の3分割可倒式を採用。
荷室容量は、後席が通常状態で670リットル。電動スイッチ式の後席を倒せば、最大で1820リットルに拡大する。
ホイールアーチ間の横幅は、1100mm。トノカバーおよびネットが装備される。後席背もたれの角度を10度起こすことで、荷室容量を30リットル増やせる新機能も採用され、より実用性が高くなった。

半自動運転の技術「DRIVE PILOT」

そして、安全面も「アクティブブレーキアシスト」が標準装備されるとともに「DRIVE PILOT」も導入されることで、半自動運が可能になっている。

この「DRIVE PILOT」とは、どんな道でも先行車に自動追従するシステムで、時速210キロまで動作可能だ。

そして、注目の点はドライバーは追従している間、アクセルペダルもブレーキペダルも踏む必要はないということだ。


最新技術満載の新型ワゴン

今回の新型「Eクラス」にも最新技術が備わっており、自動運転の実現へと近づいていっている印象だ。

新型Eクラス ワゴンは米国では、2017年初頭に発売する計画。なお、米国仕様には、格納式のサードシートが標準装備される予定。
日本での販売や価格に関しては未発表のため、またわかり次第投稿する。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , , , , , , , ,