スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【メルセデスベンツ】赤カラーがアクセント!SLC 180 Sports Red Art Editionが登場!!AMG仕様も!

      2017/06/30

メルセデス ベンツ「SLC」の特別仕様車「SLC 180 Sports RedArt Edition」および「Mercedes-AMG SLC 43 RedArt Edition」を発表しました。

「SLC」は、1996年に電動開閉式ハードトップ「バリオルーフ」を備えた全天候型オープンカー「SLK」として登場したモデルです。


SLC 180 Sports RedArt Edition

現行モデルの「SLC」は、2016年にメルセデスのロードスターを表す「SL」と車格を表す「C」を組み合わせ、「SLC」と刷新するとともに、大幅な改良が施され、上質なオープンドライブを楽しめるロードスターとして非常に有名です。
「SLC 180 Sports RedArt Edition」は、「SLC 180 Sports」をベースとしています。


スポーティなデザインへと変貌

エクステリアは、フロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリムに加え、フロントのブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスクにレッドアクセントを配すことで、より個性を際立たせました。


インテリアにも赤のライン
インテリアは、ステアリング、インテリアトリム、ダイレクトセレクトレバーなど随所にカーボンデザインを採用、シートにはパイピング等を施し、レッドラインと組み合わせ、スポーティかつファッショナブルに仕上がりました。

また、ベースモデルでは設定のない高級感のあるナッパレザーをシートに使用し、さらにシートバックに内蔵した超小型セラミックヒーターによって暖めた空気を、ヘッドレスト下部から吹き出して乗員の首まわりを暖める「エアスカーフ」を「SLC 180」として初めて装備しています。

AMGらしさが光る最上級ライン
次に「Mercedes-AMG SLC 43 RedArt Edition」は、ハイパフォーマンスモデル「Mercedes-AMG SLC 43」をベースに、俊敏なハンドリングと快適性を両立する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」をSLCとして初めて採用しました。

これはAMGダイナミックセレクトで選択できる5つのモード「Eco」「Comfort」「Sport」「Sport+」「Individual」と連動し、走行状況に応じて四輪それぞれを電子制御するシステムです。

サーキットなどでのダイナミックなドライビングと、街中や長距離移動時の快適性を高い次元で両立させました。

AMGレッドブレーキ・キャリパー採用
エクステリアは、フロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム、フリックと、フロントからリアまでの随所に加えて、前後のブレーキには「AMGレッドブレーキ・キャリパー」を採用しました。

それに加えて専用のハイグロスブラックペイント18インチAMG10スポークアルミホイールにもレッドラインを配すことでハイパフォーマンスモデルの特別仕様車であること示しています。

インテリアは、カーボン素材を使用したAMGカーボンインテリアトリムやAMGエンボスを施したAMG E-SELECTレバーなどを採用した特別感のある室内空間に、同じくレッドパイピングを施したシートやレッドシートベルトが装備されました。

価格
SLC 180 Sports RedArt Edition 616万円〜
Mercedes-AMG SLC 43 RedArt Edition 984万円〜

全国のメルセデス・ベンツ正規販売店を通じて2017年6月19日から2017年8月31日までの期間限定で注文受付を行うとのことです。

 - Mercedes-Benz , , , ,