スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【メルセデスベンツ】初の市販ピックアップトラック!Xクラスがついに発表!!

   

メルセデスベンツは7月18日、南アフリカのケープタウンおいて、「Xクラス」を発表したため投稿します。

 

Xクラスは、メルセデスベンツを擁するダイムラーと、ルノー日産の協力関係を生かして開発したブランド初の市販ピックアップトラックです。

Xクラス

 

日産の新型「NP300ナバラ」と、車台などの基本構造を共有しており、Xクラスの生産は、日産NP300ナバラやルノー「アラスカン」とともに、アルゼンチン・コルドバのルノー工場と、スペイン・バルセロナの日産工場で行われるとのことです。

設計とデザインは、メルセデスベンツが独自に担当しています。


見た瞬間にメルセデスだとわかるデザイン
ボディサイズは、全長5340mm、全幅1920mm、全高1819mm、ホイールベース3150mm。フロントマスクには、メルセデスベンツのSUVファミリーに共通する表情が与えられ、ひと目でメルセデスベンツと識別できます。

 

フロントマスクも昨年10月にも登場した「コンセプト Xクラス」に通じるデザインがあり、比較的コンセプト通りのデザインになった印象を受けました。

高級感溢れるインテリア

 
インテリアも、高い位置にシートが設置されているところまではいわゆるピックアップだが、車内の質感はメルセデスらしさが出ているようです。

 

ステアリングホイールにはマルチファンクション機能が備わり、操作系にはシルバークロームの加飾パネルがあしらわれており、オプションでナッパレザーシートが用意され、その色はブラウンとブラックが選べるというように、ドライバーの好みによって合わせることができます。

 


計4種のエンジン
パワートレインについては、ターボディーゼル3種とガソリンエンジン1種の計4種類設定されます。

ディーゼルエンジンは、163psを発揮する「X220d」
190psを発揮する「X250d」、そして259ps、74.9kg-mを発揮しV6ユニット搭載車が2018年中頃登場する予定です。

ガソリンエンジンには165psを発揮するユニットを一部地域にて搭載します。

 
トランスミッションは6速マニュアル、7速オートマチックの2種類で駆動方式は「X220d」、「X250d」がセレクタブル4WD、V6ユニット搭載車がオールタイム4WDとなっています。


ドイツでのベース価格

3万7294ユーロ(約480万円)

2017年11月、欧州で発売し、2018年には南アフリカとオーストラリア、2019年にはブラジルやアルゼンチンなどの市場に投入される予定です。

 - Mercedes-Benz , , , , , , ,