スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

牽引重量が3トン以上!?「Xクラス」の新たな詳細が発覚!!

   

以前にも投稿したメルセデスベンツのピックアップトラック「Xクラス」。

同車の市販型プロトタイプが、初のオフロード走行テストを行なったとのことでした。

Xクラス プロトタイプ

インテリアとしては、タブレット型インフォテインメントシステムを装備しており、以前に発表されたコンセプトカーでは、メルセデスベンツを擁するダイムラーと、ルノー・日産の協力関係を生かして開発され、日産の新型「NP300ナバラ」と、プラットフォームを共有しているとのことでした。

 

 

市販型は、コンセプトモデルとは異なる、LEDデイタイムランニングライトで、独自デザインのエアインテークを持ち、メルセデスらしいフロントマスクのデザインとなりそうです。

Stylish Explorer Concept
コンセプト段階でのラインナップとしてはオフロード装備を採用した「Xクラス Powerful Adventurer Concept」と、ラグジュアリーな「Xクラス Stylish Explorer Concept」の2モデルが登場していたので、市販型のラインナップも2種類となるかもしれません。

 

 

市販型のパワートレインは、最高出力261psを発揮する3リットル直列6気筒エンジンを搭載し、牽引可能重量は3502kgに達し、最大積載量は最低でも1トンが確保されるようです。

 

 

また、リアバンパーを外し大きな荷物の積み下ろしを楽に出来る仕様となるとのことでした。

 

 


生産は日産、ルノーの工場にて

 

 

生産に関しては日産NP300ナバラやルノー「アラスカン」、にて、アルゼンチン・コルドバのルノー工場と、スペイン・バルセロナの日産工場で行う計画とのことです。

 

 

ただ残念なことに欧州、オーストラリア、南アフリカ、中南米などに販売される予定なので、日本での販売予定は現状ありません。

 

 

登場は2017年終盤〜2018年とされていますが、日本ではお目にかかることはできないでしょう。

 

 

日本の道路は狭いため、実用性に欠けるという点で販売が見送られたのであれば納得せざるを得ませんね。

 

発表まではまだ日にちがあるため、新たな情報が入り次第投稿します。

 

 

もし日本からの販売の要望が多ければ、日本でもお目にかかることができるかもしれませんね。

 

 - Mercedes-Benz , , , , , , , ,