スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【メルセデスマイバッハ】昨年のコンセプトカーがコンバーチブルに!?新型コンセプトカーが発表!!

   

 

メルセデスは今月、ビジョン・マイバッハ6コンセプトのコンバーチブル仕様を発表する予定とのことだったので投稿します。

 

発表される場所は、ペブルビーチ・コンクールデレガンスとのことです。

昨年のコンセプトカー

マイバッハのオープンモデルとしては昨年11月にも「マイバッハ S 650 カブリオレ」が発表されており、パワートレインには、6.0リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力630hp/4800-5400rpm、最大トルク102kgm/2300-4300rpmを発生するという高性能な仕様でした。

 

 

今回発表されるであろうコンセプトカーは昨年の同コンクールで発表されたマイバッハ6のオープンモデルとなりますが、昨年のコンセプトカーのスペックとしては最高出力745psのエンジンを搭載し、EVの四輪駆動方式、2+2レイアウトで、ガルウイングドアを採用していました。

 

 


先鋭的なデザインが特徴

 

「ヴィジョン メルセデス・マイバッハ6」という名前で発表されており、全長5700mm、全幅2100mm、全高1328mmというボディサイズでした。

 

パワートレイン性能としても24インチの巨大なホイール1本につき、各1基の電動モーターを組み合わせるAWDを採用しており、合計4つのモーターが発生する最大出力は、実に750psにも達するとのことで、0‐100km/h加速タイムは4秒以下。250km/hに到達したところでリミッターが作動するという、スポーツカー並みの性能が発表されていました。

 

ライバルはロールスロイス

 
ライバルは、ロールス・ロイス「レイス」であり、そのコンバーチブル仕様ならば〒ドーン」ということになるでしょう。

 

 

マイバッハ6の生産化仕様に関しては、新設のビスポークコーチビルディング部門によって行われ、自由度の高いカスタマイジングに対応するということで、オーダーメイド感覚に近いサービスも展開されるとのことです。

 

今回の発表に関してもインスタグラム上で、コンバーチブルのコンセプトが登場することが投稿されたビデオのなかには、マイバッハ6やIAAコンセプトのスケッチが映っているほか、この夏にはサプライズが待っているという発言もあるため、発表を待ちましょう。

 

 

 - Mercedes-Benz , , , , , , , , ,