スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【メルセデスマイバッハ】落札価格が定価の約2倍!?「G650 ランドレー」の最後の1台がオークションにて売却!

   

10月7~8日にベルギーにて開催されたオークション大手のボンハムによる「ボナムズ ザウテセール」という自動車オークションにおいて、メルセデス・マイバッハ「G650ランドレー」の最後の1台が、120万ユーロ(約1億5900万円)で落札されたため投稿します。

 

「G650 ランドレー」

 
「G650ランドレー」は、超高級車ブランドの「メルセデス・マイバッハ」初のSUVでベース車両は、メルセデスベンツ「Gクラス」です。

ジュネーブモーターショー17にて初登場しており、「 G550」をベースに車体後部がオープンになる「ランドレー」仕様に変更され、内外装の仕様も変更されている特別仕様車ということで注目を浴び、「G650 ランドレー」は99台を限定生産していました。

 

過去にも登場していた「ランドレー」

 
メルセデスベンツは過去に、車名に「ランドレー」を冠したラグジュアリーオープンモデルを発売しており、その伝統を受け継ぎ、独立2座の後席は、快適性やラグジュアリー性が重視された設計されました。

 

「ランドレー」とは、もともと馬車のボディタイプを示す言葉で、後部座席部分だけがオープンになることを意味。G650ランドレーでも、後席乗員の頭上空間がオープンになる設計し、電動ファブリックトップを装備していました。

圧倒的な走破性能を誇る

 
性能としては「G63 6×6」および「G500 4×4スクエアード」同様、「G650ランドレー」にもポータルアクセルを採用し、最低地上高は450mmを確保しており、圧倒的な走破性能を実現したこともウリの1つでした。

パワートレインは、AMG製6.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンを2個のターボで過給したユニットを搭載することで最大出力630hp、最大トルク102kgmを引き出します。

 

ラスト1台が約1億6000万円で売却

 
そして今回、最後の1台をメルセデスベンツはチャリティ目的で、オークションに出品し、120万ユーロ(約1億5900万円)の高値で落札されました。

 

この価格は新車価格の63万ユーロ(約8415万円)のおよそ2倍の値がついたことになります。

やはり限定生産であることに加えて、マイバッハ初のSUVということから人気は高かったようです。

 

得られた収益の用途

 
なお、このオークションによって得られた収益は全額が子どものスポーツを支援する慈善団体、ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団に寄付されることとなっています。

 - Mercedes-Benz , , , , , , , ,