スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【アウディ】発売は9月?RS5クーペの受注が開始!!気になるその性能とは??

   

アウディは高性能スポーツクーペ「RS5クーペ」をフルモデルチェンジ、6月21日より受注を開始しました。
「RS5クーペ」は、3月のジュネーブモーターショーで世界初公開された「A5シリーズ」の最上級グレードです。

精悍さが増したエクステリア




エクステリアは、RSの特徴であるハニカム構造を備えた大胆なエアインレットによる存在感のある顔つきが特徴的です。グリルはベースとなったAudi A5クーペと比較して、よりフラットでワイドになっています。

 

 

 

専用シングルフレームグリルや大型エアインレット、さらに専用の前後バンパー、リヤディフューザーを採用することでRSらしいスポーティなデザインへと仕上がりました。

 

 

標準装備のマトリクスLEDヘッドライトはカラーベゼルを採用し、他グレードの上位車種であることを示し、Audiの伝説のマシン「アウディ クワトロ」をイメージしたブリスターフェンダーもRS5クーペの特徴で、標準モデル比で全幅は15mm拡大しています。

ホイールをオプションにて変更可
また、オプションでアルミホイールは19インチが標準サイズですが、20インチも用意されました。

 

 

光沢ブラック、カーボン、艶消しアルミニウムのパーツから構成されるアピアランスパッケージを注文すると、さらなるカスタマイゼーションが可能です。


RS専用装備のインテリア
インテリアでは、ダイヤモンドステッチングを施したファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースアンスラサイトのデコラティブパネルを装備しました。

 

インフォテイメントシステムは、12.3インチディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめ、タイヤ空気圧、エンジントルク、Gフォースといった様々な情報を表示できる最新のRS専用アウディバーチャルコックピットを標準装備しています。

 


先代を超えたエンジン性能

 
エンジンは先代の4.2リットルV8に代えて、新開発の2.9リットルV6ツインターボに変更され、最高出力450ps、最大トルク600Nmを発揮しており、最高出力は先代と同じ、最大トルクは先代よりも170Nm向上しています。

 

8速ティプトロニックとクワトロシステムを組み合わせることで、大パワーを確実に路面に伝達し、優れた高速安定性と操縦安定性を実現し、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は280km/hに到達します。

 

一方でアウディ独自の燃焼方式「Bサイクル」を採用し、新欧州ドライビングサイクル(NEDC)で11.5km/リットルの低燃費を実現しました。

 

足回りについては、フロントサスペンションを改良型の5リンク式とし、リヤも5リンク式を採用し、これによってスポーティな走行特性と俊敏なハンドリング性能、快適性も大幅に向上しています。

 

他にもDRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付スポーツサスペンションプラスや、状況に応じて走行特性を調整できるアウディドライブセレクトも標準装備し、歩行者検知機能付自動ブレーキ機能でたるアウディプレセンスシティをはじめ、数々の最新安全技術とアシスタンスシステムも搭載しています。

 


価格

¥12,570,000

 
発売は9月下旬の予定です。

 - AUDI , , , , , , ,