スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

WALDやMANSORYのカスタムが渋すぎるロールスロイス!ファントム・ドロップヘッドクーペ

      2016/07/26

超高級で走る家と言われているセレブなクルマ Rolls-RoyceのPhantom Drophead Coupé について配信します。

ロールス・ロイスは7月19日、2ドア4シーターの新型コンバーチブル「ファントム・ドロップヘッド クーペ」を日本初公開。

ファントムドロップヘッドクーペ.jpg

 

Rolls-Royce Phantom Drophead Coupé

 

ドロップヘッドクーペは運転手付きで後ろに乗るためのファントムと違い、自分で運転することを目的で作られている。そのため、従来のファントムより200mm以上全長を短縮し、旋回性などを向上。ボディパネルは全てドロップヘッドクーペ専用だ。車両重量は2620kgと重ためである。

搭載エンジンはファントムと同じで最強の6.75リッターのV12エンジン。460ps/5350rpmと73.4kg-m/3500rpmを発生。6速ATを組み合わせ、0-100km/h加速は5.9秒、最高速は240km/hでリミッターが作動するという。
ファントム ドロップヘッドクーペ 内装.jpg

 

レザーやウッドが使われた質感の高そうなインテリアには、アナログとデジタルが上手く融合された感のある各所に加え、さらにはドアの横から傘が出て来たり、ボタン一つでドアを閉めてくれたりと、世界最高峰の高級車の装備が充実している。

リアフードカバーはチーク材のデッキを使用。ボンネットはスチール製で機械で均一に仕上げた上に手作業で磨き上げられている。


トランク容量は315リッターでなんとゴルフバック3セットも収納でき、上下分割式のゲートは150kgの耐荷重をもち、大人2名が座れるベンチにも使える優れものだ。サルーンモデルはロールスロイスで有名な観音開きのドアを採用するが、ドロップヘッドクーペは2ドアとなり、ドアはスムーズな乗り降りが可能なリアヒンジを採用した。

このような5000万円もする高級車ファントムを所有する有名セレブといえば、100台以上のクルマコレクションを持つメイウェザーがその一人であり、日本のセレブではビートたけしが有名である。

そしてそんな超高級車をカスタムすると、さらにかっこいい姿になるので見てください!

ヴァルドが2012年東京オートサロンに出展したのがこの「Rolls-Royce Drophead Coupe SPORTS LINE BLACK BISON EDITION(ロールスロイス ファントム ドロップヘッドクーペ ブラックバイソン エディション)」。

ファントムドロップヘッドクーペ WALD リア.jpg
フーガクラウンセルシオなどのVIP系ドレスアップメーカーの老舗、JUNCTION PRODUCE(ジャンクションプロデュース)。圧倒的な威圧感と存在感を放つエアロを数多くリリースし、VIPカスタムのトレンドを作り上げてきた彼らが、ロールスロイス ファントムを仕上げるとどうなるのか?
ファントムドロップヘッドクーペ ジャンクション.jpg
乗車定員:4名
全長/全幅/全高:5,605mm/1,985mm/1,580mm
ホイールベース:3,320mm
車両重量:2,680kg
エンジン形式:60°V型12気筒DOHC48バルブ
総排気量:6,749cc
最高出力:338kw(460PS)/5,350rpm
トランスミッション形式:電子制御6速AT
タイヤサイズ:前/後 265x790R540A (111V)
価格: 5,428.5万円から(税別、平成22年3月現在)

 
最後にマンソリーのファントムドロップヘッドクーペである。やはりノーマルももちろん充分いいのですが、ドレスアップするとめちゃめちゃ渋くなりますね。
ファントム ドロップヘッドクーペ マンソリー.jpg


 - Rolls-Royce , , , , , , , , , , , , , , , , ,