スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

市販化はされない!?ポルシェ「911」の生産が100万台突破!!記念モデル登場!!

      2017/05/17

ポルシェ「911」に関しての情報が入ったため投稿します。

 

同車が5月11日にツッフェンハウゼン本社工場で100万台目の完成を迎えたと発表しました。

 


911 カレラS  100万台記念カラーモデル

 

911」とは言わずもがな、ポルシェを代表するスポーツカーです。

 

「911カレラ」にはリアに搭載された水冷水平対向6気筒エンジンは、3.0リッターの排気量から最高出力370PS(272kW)を発生。

 

高性能版の「911カレラS」では、同じ排気量ながら、改良されたコンプレッサーを備えるターボチャージャーや、専用のエグゾーストシステム、エンジン・マネージメントシステムのチューニングにより、さらに強力な420PS(309kW)を発揮するという高パフォーマンスさを持っています。

 

加速性能としては「911カレラ」が0‐100km/h加速4.2秒、最高速295km/h、「911カレラS」が0‐100km/h加速3.9秒、最高速308km/hと公表されています。

 


初代911

 

そして今回の記念すべき100万台目の「911」は、1963年に発売された初代「911」の特徴を受け継ぐスペシャルカラー「アイリッシュグリーン」でカラーリングされた「カレラS」です。

 

この100万台目の「911」は販売されず、ポルシェが保有し、ポルシェミュージアムのコレクションに収蔵されるまで、スコットランド高地、ニュルブルクリンク周辺、そして米国、中国などの世界各地をワールドツアーするということです。

 

 

日本にも是非登場してほしいですね!!

 

 

1963年の初登場から54年で100万台生産の節目に達したポルシェ「911」は、昨年の2016年にこれまでの最高の販売台数を記録しますし、順調に売り上げを伸ばしています。

 

 

 


驚きの耐久性

 

しかも、ポルシェAGによると、これまで製造された「911」全車両の70%以上が現在も走行可能という驚きの結果が発表されました。

 

約50年以上販売しているのに70%以上が走行可能という結果は、「911」の耐久性が高いということを表しています。

今も変わらず昔から愛されるスポーツカー
年間平均、約19000台生産され続けるポルシェ911。
今後も人気は衰えることなく、発展していくでしょう。

 - Porsche , , , , , , , ,