スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

タクシー業界に新風!!ロールスロイスをタクシーとして利用できるサービスが開始!!

      2017/05/17

海外の新しいタクシーサービス「Uber」の登場によって変革が起こっているタクシー業界ですが、定額料金タクシーサービス「らくらくタクシー」に、「ロールスロイスプラン」というプランが導入されました。

 

「ロールスロイスプラン」とは文字通り、ロールスロイスに乗ることができるプランです。

 

 

らくらくタクシーとは、通常のタクシーにある不安や不満を解消して、もっと便利にタクシーを利用できるよう、定額制や乗車タクシーを選んで予約できるなど、確実で画期的なシステムを導入したもので、WEBサイトで提供している。

 

 

ロールスロイス

 

ロールスロイスといえば「フライングレディ」が象徴的である、1台の価格は3,000万円~5,000万円ほどで、別名「走る家」の異名を持つ高級車の中でも他の高級車とは比較にならない超高級車である。

 

イギリスが誇る高級車の王様「ロールスロイス」は、価格の高さだけでなく、その品格から世界各国の王侯貴族や国家元首の御用達となっている。日本でも、御料車としてロールスロイスが導入されている。

 

 

ちなみに、「フライングレディ」だけで100万円と言われており、盗難防止の機能が備わっています。

「フライングレディ」単体にそこまでの需要があるのでしょうか??笑

 

ファントム

 

また、過去にネオヒルズ族として名を馳せた与沢翼の愛車でもあった、ロールスロイス「ファントム」が代表車でしょう。

 

 

最強の6.75リッターのV12エンジンを搭載し、460ps/5350rpmと73.4kg-m/3500rpmを発生。6速ATを組み合わせ、0-100km/h加速は5.9秒、最高速は240km/hでリミッターが作動するという。

 

 

そして、今回始まったサービスの提供地域は東京23区・三鷹市・武蔵野市発着。利用料金は10万円となり、事前のカード決済が必要で、有料道路代、駐車料金は別途必要です。

 

 

記念日のプレゼント、結婚式、東京見物、ゴルフ場送迎、日帰り旅行などで利用されるとみられています。

 

 

にしてもタクシーで10万円はかなりのお値段ww

 

予約条件としては、利用日の2週間以上前から、利用時間は、8時間以内で且つ移動距離は最大で200km、乗車できる人数は、後部座席に2名、助手席に1名の計3名までです。

 

メリットは意外と多い

 

メリットとしては料金は最短距離で計算したお得な定額制料金、回り道や渋滞でも料金が変わらない、前もって予約ができる、全国の主要都市で利用できる、流しのタクシーではないので、若い女性でも安心して乗車できる、渋滞になってもタクシー料金が上がらないなどといったメリットがあります。

 

 

10万円という価格もあり、滅多に乗れるものではありませんが、特別な日の移動の際にありですね。

 

 

セレブ気分が味わえます。

 - Rolls-Royce , , , , , ,