スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

【テスラ モデルY】モデル3がベース車両?モデルYにの情報をイーロンマスク氏が発表!

   

テスラが開発を進めている新型EV、「モデルY」に関しての情報を同社のトップであるイーロンマスクが、この「モデルY」についての新たな情報を発信したため投稿します。

 

これは6月6日、テスラが米国カリフォルニア州で開催した年次株主総会にて、イーロン マスク氏が、「モデルY」についての新情報を明かしたとのことです。

 


モデルY 予想画像

「モデルY」は、「ロードスター」、「モデルS」、「モデルX」、「モデル3」に続くテスラのEV第5弾で、モデル3の車台をベースに開発されるコンパクトSUVになると予想がされていました。


モデル3

最近だと、日本時間の4月1日に、ロサンゼルスにてテスラモーターズの新型モデル「Tesla model 3」の世界初公開イベントが開催されたことで、世に広まりました。
同イベントは「intimate」という名称で、抽選で選ばれた顧客のみが招待されています。

 

 

そして今回の「モデル Y」は同社のエントリーモデルの新型セダン「モデル3」とプラットフォームを共有しません。

 

「モデル3」とプラットフォームを共有せず、新たにプラットフォームを開発するため、発売が遅れることが予想されます。

 

パワートレイン性能ですが、航続可能距離が約350kmを一回の充電で航続可能と予想され、実際の使用ではほぼ問題ない走りが可能となります。

 


モデルYの需要はモデル3を超える??
また、イーロンマスク氏はモデルYは2019年に市販することを目標に開発を進めており、モデルYがすでに多くの予約受注を獲得しているモデル3の需要を上回ると予想しているとのことです。

 

 

価格に関してはアナウンスされていませんが、4万5千ドル、日本円にして約500万円~になると予想されています。

 

 

テスラのSUVにて特徴的なファルコンウィングは搭載されないと推測されるため、妥当な価格設定だと思います。

 

 

また最新情報が入り次第投稿します。

 - TESLA , , , , , ,