スパカ・高級車トレンド情報局

Welcome to my luxury auto blog.最新のNEWSや高級車に関する記事を載せてますので、どうぞごゆっくり閲覧ください。コメントも随時お待ちしております。

TOYOTA 86 遂にマイナーチェンジ果たす!

   

トヨタ自動車は2016年7月5日、「86」のマイナーチェンジについて発表したので配信します。

 

トヨタ ハチロク

86は、トヨタがスバルと共同開発し、スバルが生産、トヨタが販売するFRレイアウトのスポーツカーである!!

ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦などで得た知見をもとに、「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに開発された。より走りに特化した「86」を実現することで、スポーツカーファンのさらなる獲得をめざす。8月1日の発売を予定している。

86 マイナーチェンジ

エクステリアでは、細部にわたり空力性能向上を軸としたアイテムの設定・改良の実施などにより、接地性や回頭性を高めた外形デザインを採用。フロントビューは従来型よりノーズ先端を下げ、グリル開口を横へ拡大することで、ワイド&ローな構えを強調。Bi-Beam LEDヘッドランプを全車標準装備としたほか、LEDフロントフォグランプを採用した。

内装色はブラックで統一し、落ち着いた室内空間に。トヨタ最小径362mmの真円ステアリングホイールを採用し、最適なグリップ断面形状を実現するなど、操舵性と握り心地を徹底して追求している。

「GT」「GT "Limited"」では、Tメッシュカーボン柄加飾を施したドアスイッチベース・ヒーターコントロールパネルで質感を向上させたほか、3眼タイプのタコメーターを標準装備し、最高出力付近の7,000回転がメーターの真上になるよう変更している。

86マイナーチェンジ内装
86マイナーチェンジタコメーター


気になるエンジンは!?

水平対向4気筒 2Lエンジンの出力を7ps/0.7kgmアップ
(6速AT仕様は変更なし)
最高出力:207ps/7000rpm
最大トルク:21.6kgm/6400-6800rpm

今回のマイナーチェンジでは、エンジン吸排気系部品の改良により、水平対向・D-4Sをさらに進化。最高出力を207ps(+7ps)、最大トルクを212Nm(+7Nm)に高め、低回転域からのリニアなトルクの立ち上がりを実現した。また、ボディ剛性の強化に加え、サスペンションなど足回りの改良を実施し、優れた操縦安定性を確保した。

トランスミッションは「G」「GT」「GT "Limited"」それぞれに6速マニュアルと「6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速オートマチック)」を用意。いずれも総排気量1,998ccで、6速マニュアルは最高出力152kW(207PS)/7,000rpm、最大トルク212N・m(21.6kgf・m)/6,400~6,800rpmとされている。

価格は262万3320円〜325万800円としている。

86マイナーチェンジリア今回のマイナーチェンジにあたり、現在の「86」の開発を担当するチーフエンジニアの多田哲哉氏は、「ニュル参戦からフィードバックされた技術を中心にすべてを組み直し、何度も世界の様々な道で鍛え直すことで、一つひとつのアイテムをつくり込みました。新型86は、ハンドルを握って走り出した瞬間から、その深化を誰もが実感できるクルマに仕上げております」とコメントしている。

ちなみにスバルのBRZも同時にマイナーチェンジを果たす!!


 - TOYOTA , , , , , , , , , , , , , , , ,